12.14運営委員あいさつでむかえ隊

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:PTA | 投稿日時:2020-12-22

 12月14日、PTA運営委員さんによるあいさつでむかえ隊が行われました。サンタの衣装を来てきた方もいて、子どもたちも喜んでいました。ご協力ありがとうございました。

5年生 あいさつでむかえ隊

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:PTA | 投稿日時:2020-12-15

 12月2日、5年生の学年委員さんによるあいさつでむかえ隊が行われました。冷たい朝でしたが、ご協力ありがとうございました。子どもたちのあいさつの感想を伺いましたので、紹介させていただきます。
・元気なあいさつをたくさんしてもらって、とても楽しかったです。
・子どもたちの方から先取りあいさつができていて、私たちがあいさつで迎えられたようで嬉しかったです。
・目を見てあいさつしてくれる子が多く、感心しました。
・元気にあいさつをする子が多く、気持ち良かったです。
・みんな元気なあいさつができていて良かったです。
・子どもたちのあいさつで、わたしたちの心があったかくなりました。
・以前より元気にあいさつができる子が多くなりました。

高学年・のぞみ・ひかりのあったかアクション

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション | 投稿日時:2020-11-27

 高学年と、のぞみ・ひかりのあったかアクション を紹介します。

5年1組
10月14日の下校の時に、Aさんが足の爪をけがしてしまったBさんのために、杖の代わりとして自分の傘を貸してあげたり、肩を貸したりして、家まで時間をかけてゆっくり一緒に歩いてくれたそうです。
困っている友達を心から心配し、優しく寄り添ってあげる素晴らしいあったかアクションです。

 
5年2組
掃除が上手な人がたくさんいます。1年生から6年生まで、だいじ掃除ができている人をたくさん見かけます。
 ひざをついてぞうきんがけをする姿、美しいですね。人一倍机を運んでいる人、輝いています。ゴミ箱やかごをどかしてゴミを掃いている人、本当に感心します。
 中央小は、掃除名人がたくさんいます。

5年3組
リレー大会の練習では、バトンを落としたり、バトンの受け渡しがうまくいかなかったりしても、友達を責めることなくお互いを思いやる声かけをすることができていました。
 Aさんは、友だちのあったかアクションをいつも見つけて、進んで帰りの会で発表しています。あったかアクションを見つける名人です。

6年1組
クラス全員、リレー大会でタイムを縮めようと、毎日努力して練習をしていました。初めのタイムから13秒以上縮み努力は裏切らないことを証明してくれました。

6年2組
給食当番ではない人が積極的に手伝っていました。
 理科の授業で化石を掘って机や床などが汚れたときに、クラスみんなで協力してきれいにしていました。
 みんながざわざわしているときにAさんが「静かにしようよ」と呼びかけていました。

6年3組
リレー大会に向けて、みんなで練習に取り組むことができました。順位もですが、タイムを伸ばすことを意識して練習することができていることが素晴らしかったです。タイムが伸びて喜べることは、リレーに臨む上で大切なことがわかってきていると思いました。
 修学旅行に向けて班決めをするとき、たくさんの悩みがありました。時間をかける中で、みんなが譲る気持ちを持つことが大切だと感じられた子がたくさんいて嬉しいです。当日、楽しく行ってきます。

のぞみ
みんなで協力して勉強できることが増えました。友達に質問したり、説明したりすると、一人で考えるよりもよくわかって楽しいですね。
 徒競走記録会で、全員が力一杯走ることができました。応援もしっかりしていてすてきでした。

ひかり
昼休みが終わると、すぐに掃除の支度をすること、見つけ掃除を黙って一所懸命するところ、どれもとてもすてきです。

先生方の見つけたあったかアクション3

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション | 投稿日時:2020-11-27

 先生方の見つけたあったかアクションを紹介します。

校長先生
リレー大会で、今までで最高記録が出た学級、チームは本当に頑張ったと思います。クラスの1人1人が精一杯頑張った結果ですね。それをクラス全員でたたえ合えたクラスは1人1人があったかいクラスを作っていると思います。そんなクラスに全校でなれるといいですね。

教頭先生
わたしは5年3組の体育の授業を担当しています。10月はリレーに取り組みました。中央タイムもバトンを使ってバトンパスが上手になるように練習をしました。どのペアもとても上手になりました。それ以上に素晴らしかったことがあります。それは5年3組のみんなが、自分たちのチームのタイムが縮められることを目指して頑張っていたことです。
 リレー大会当日も、終わりの会でタイムが発表されたときに、今までで1番速いタイムが出ていて、大喜びしていました。相手に勝つよりも、今までの自分たちの記録に向かって挑戦できて、素晴らしいと思いました。

松浦先生
リレー大会の練習・本番とともにどの学年も頑張る姿が見られて、とても嬉しく思いました。みんなで心を1つにして頑張るって本当にすてきなことですね。
 特に6年生。勝ち負けではなく、他のチームのタイムの伸びを心から喜んで拍手する姿にとても感動しました。最高学年のリレー大会にふさわしい姿ですね。

藤田先生
今まで「おはよう。」が言えなかったAさんが、言ってくれるようになりました。それが、どんなにうれしいか。

秀聡先生
廊下を歩いていたとき、少し先で落ちていたゴミを拾う子を見ました。名前を確かめられなくて残念でしたが、5・6年生のようでした。中央小には、素晴らしい子がいるんだなと嬉しく思いました。

杉浦先生
4年生のAさんとBさんが、勉強に集中できない2年生と3年生に優しく注意してくれました。ありがとう。

宏美先生
先日、6年2組と6年3組で給食を食べることがありました。どちらの組も全く食べ残しが出ませんでした。苦手なものを減らす子がいても、それ以上におかわりをしてくれる子がたくさんいます。食缶を空にして返すと、給食センターの方にも、「おいしかったよ。ありがとう。」というメッセージが伝わって嬉しいです。頑張っているクラスをぜひ皆さんにもお伝えしたいなと思いました。

河合先生
 以前はなかなかあいさつをすることが苦手な子も多くいましたが、自分から進んであいさつできるようになりました。どんなときでも明るくあいさつできる中央キッズになるように。
 1年生の朝のあいさつがいいね。

養護教諭
 4年生のAさんは、転んでけがをした2年生のBさんを保健室に連れてきてくれました。けがの手当が終わると、一緒に来ていたCさんも連れて、遊びに行きました。高学年でなくてもこのような対応ができるのは、普段の高学年の皆さんの行動を見ているからでしょう。素晴らしいバトンがつながっていますね。

2年生おもちゃランドに1年生を招待

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:日々の活動 | 投稿日時:2020-11-25

 10月29日、2年生が生活科の時間に作ったおもちゃランドに1年生を招待しました。2年生は、お兄さんお姉さんらしく1年生に遊び方を優しく教えてあげていました。