高学年と、のぞみひかりのあったかアクション5

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 5年生(平成26年度入学), 6年生(平成27年度入学) | 投稿日時:2020-01-28

 高学年と、のぞみ・ひかりのあったかアクションを紹介します。

5年1組
1年生が廊下で机を出して宿題をしているときに、Aさんが教えてあげていました。

 また靴箱の掃除の時に、バケツの水がこぼれてしまったときBさん、Cさん、Dさんが拭くのを手伝ってくれました。

 Eさんがいつも、「さんづけ」をしていました。

 水道の水が大量に床に広がったとき、見ていた人が進んで拭いていました。また、他の組の人たちも手伝ってくれました。ありがとう。

5年2組
5年2組では、学級委員の2人が、クラスの課題を解決するために取り組んでいます。サブリーダーからリーダーへ。残り50日間しかないことに危機感を抱き、今のクラスの課題を2人で話し合いました。そこで出た課題をみんなに伝え、課題を解決していこうと呼びかけています。
 リーダーになるという目的意識を強く持ち、学級委員としての責任をしっかり果たすすばらしいあったかアクションです。

5年3組
自然教室のスローガンに向かって学年でスクラムを組んで取り組んだことで最高の思い出を作ることができた。
 声を掛けたり、励まし合えたり、あいさつがいろいろな人にできたりしたことで楽しい自然教室になった。

6年1組
インフルエンザが流行り始めたとき、保健委員の3人が手洗いの呼びかけをしていました。それからは、保健委員会以外の人も、「手を洗って」と呼びかけていました。そのおかげで、6の1は風邪引きも少なく、元気いっぱいです。

6年2組
 運営委員を中心に、朝のあいさつボランティアに参加する6年生がたくさんいて素晴らしいと思います。5年生もたくさん参加していて、高学年で高め合う姿がとてもすてきです。6年生は残り3ヶ月で、より多くのものを中央小に残したり、広げたりしてください。
 また、あったかアクションいっぱいの長縄大会になるといいです。

6年3組
Cheerステージでは、メリハリを意識してがんばってきました。時間を気にして、1分前着席ができるようになったり、3分前に廊下に並んで静かに移動ができたりと、花丸が増えています。現在卒業式に向けて、授業の反応や、あいさつに力を入れて取り組んでいます。授業で発表する人の考えに反応することや、相手に元気にあいさつをすることを花丸にして、あったかアクションいっぱいのクラスになろうね。

6年4組
 Aさんが1分前着席の呼びかけ、提出物の配達をみんながしてくれている。

 窓を開けてくれる人がいる。
 Bさんが、給食の時に呼びかけをしてくれている。
 

のぞみ・ひかり
「明けましておめでとうございます」「今年もよろしくお願いします」と、年始のあいさつがみんなしっかりできました。
目を見てはっきりあいさつをすると、お互い気持ちよく過ごせますね。
誰かが落とした給食の野菜を進んで拾ってきれいにしてくれるAさん。

 遊びの後、片付け忘れた遊び道具を1人で片付けてくれるBさん。

みんなのために進んで働いてくれるあったかアクションありがとう。
「ちょっとつらいなあ」と思っても、あきらめないで最後までがんばろうとする人が多くなってきました。とてもすてきです。

コメントは受け付けておりません。