あったかアクション6

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション | 投稿日時:2019-07-17

 二村が見つけたあったかアクションを紹介します。

 今水泳のシーズンなので、靴箱にプールに行くとき用の草履が入っています。そのため靴箱の中がぱんぱんで、下靴を出すとき草履も落ちやすくなります。その落ちていた草履や靴を拾い、持ち主の靴箱に入れてくれていた人がいます。3年2組のAさんです。2~3人分の草履や靴を進んで片付けてくれました。友だちの物を進んで片付ける素晴らしいあったかアクションですね。

  
 朝、1年生が靴の整頓をしていました。聞くと、整頓係として行っているそうです。しかし、その1年生は、1年生の分だけでなく、2年生の靴の整頓もやっていました。1年生が2年生の分まで進んで整頓するって素晴らしいですね。1年2組のAさんと、Bさん、Cさんです。まるで上級生のようなあったかアクションですね。

 

1年1組で生活科の授業で朝顔の観察をしていたときのことです。Aさんは、自分の朝顔を見に行きたかったのですが、通り道に座っている子がいて通れませんでした。それで、友だちに「通してください」と言いました。その友だちが通してくれると、Aさんはすぐに「ありがとう」と言いました。通り道なので、どくのは当たり前のことなのに、その当たり前の行動に対して「ありがとう」と素直に言えるAさんはすてきだなと思いました。

 
 7月3日の朝、1年1組のAさんは、4年生の靴箱を進んで整頓していました。しかもたった1人で。あとで聞くと、なんと1年生から6年生まで全部の靴の整頓をしてくれたそうです。1人で進んで行動する素晴らしいあったかアクションですね。

運営委員さんは、毎朝みなさんを明るいあいさつで迎えてくれていますね。その中でも5年3組のAさんは、運営委員の中で1番早く登校することが多いので、それだけ長い時間、より多くの人にあいさつ運動をしてくれています。Aさんは、たった1人でも元気にあいさつをして、みんなを迎えてくれています。そんなAさんを初めとした運営委員の皆さんのあいさつは、中央小のあいさつ運動を引っ張るあったかアクションですね。いつもありがとう。

 
 先日の朝、1年3組の教室の後ろに水がこぼれていました。水掛用のペットボトルを持った子が他の子とぶつかってこぼれてしまったようです。すると、Aさん、Bさん、Cさん、Dさんがぞうきんを持ってきて、すぐにふいてくれました。1年生なのに、素晴らしいあったかアクションですね。

朝、フラフープが1つ、東校舎と体育館を繋ぐ通路に落ちていました。すると、3年3組のAさんが取りに行ってちゃんと片付けてくれました。ありがとう。進んで整頓をするあったかアクションですね。そのあと、1・3・4年生の何人かが、竹馬やフラフープの整頓をしてくれました。その人たちもありがとう。立派なあったかアクションですね。

 7月4日、2年1組のAさんと、Bさんと、Cさんと、Dさんは、休み時間に進んでろうかの本棚の本を整頓してくれていました。しかも、本棚にある本を全部出して、きれいに整頓していました。素晴らしいですね。とってもきれい好きなあったかアクションですね。

 先日の朝、松葉杖で登校した友だちのカバンを雨の中持ってくれていた人がいます。6年1組のAさんです。雨の中なので、その子のお母さんもとても助かったと思います。優しさいっぱいのあったかアクションですね。

コメントは受け付けておりません。