チャレンジステージ式 児童代表のことは

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 日々の活動, 1年生 31年度入学, 3年生(平成29年度入学), 5年生(平成26年度入学) | 投稿日時:2019-06-18

 6月17日、チャレンジステージ式が行われました。そこで、1・3・5年生の代表が、チャレンジステージでがんばりたいことの発表をしました。600人以上の子ども・教員が見つめる中、3人とも堂々と発表することができました。
 紹介します。

 私が、チャレンジステージでがんばりたいことは発表です。特に道徳で自分の考えを言いたいです。ビッグボイスと、ビッグハートで、たくさん発表したいです。

 
 私は、チャレンジステージで挑戦したいことが2つあります。
 1つめは、水泳です。3年生からは、大プールでの泳ぎの練習になります。特にがんばりたいことは、クロールです。10メートル以上、泳げるようになりたいです。
 2つめは、授業の発表です。私はみんなの前で手を挙げることが苦手なので、授業の時は積極的に発表できるようにがんばりたいです。この2つの目標が、達成できるようにがんばります。
 
 
 私たち5年生は、ゴーゴースクラム&サブリーダーという学年目標があります。そして「誰からも認められ、下級生のお手本になる」という思いがあります。
 運動会では、リレー、二人三脚、100メートル走を全力でがんばりました。さらに、自分の種目だけでなく、係の仕事をみんなで協力して行いました。運動会を通して、学年目標に近づいた気がします。
 チャレンジステージでは、2つのことをがんばります。
 1つめは、くるみ幼稚園との交流会です。幼稚園の子が楽しめる遊びを考え、一緒に遊びます。本番で「楽しかった」と言ってもらえるようにグループで工夫します。来年1年生になる子たちと仲良くなりたいです。
 2つめは、水泳です。私は、4年生の頃水泳が得意ではありませんでした。そのためスイミングスクールに通って、学校とスイミングの練習で、水泳が得意になってきました。5年生の水泳では、いろいろな泳ぎに挑戦し、もっと水泳が得意になりたいと思っています。
 この2つの目標に向かって努力し、さらに学年目標に近づけるようにします。

コメントは受け付けておりません。