のぞみ・ひかりと先生方の見つけたあったかアクション

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 特別支援学級, 1年生 31年度入学, 2年生(平成30年度入学), 3年生(平成29年度入学), 5年生(平成26年度入学), 6年生(平成27年度入学) | 投稿日時:2019-05-29

 のぞみ・ひかりと、先生方の見つけたあったかアクションを紹介します。

のぞみ・ひかり
 1年生が元気にあいさつできるようになってきました。「おはようございます」「いただきます」「ごちそうさま」「さようなら」しっかりあいさつができると気持ちが良いですね。
 2年生の3人が一緒に勉強する1年生に優しく教えてあげていました。1つお兄さんになって、立派になりました。
 運動会に向けての練習をがんばっています。中央小タイムには、声を掛け合ってグラウンドに出て行きます。みんなでがんばろうという気持ちがすてきだね。
 運動会の練習は毎日あるけれど、がんばっています。さすがリーダーAさん。

校長先生から
 6年生ありがとう!4月25日に行われた「1年生を迎える会」は、大成功でした。6年生を中心に全校「あったかアクション」で、1年生のために素晴らしい会ができました。
さすが6年生。計画も準備も進行もばっちりでした。

教頭先生から
  4月17日(水)1年生生活科「ともだちいっぱい」の学習場面です。あったかアクションをかわし、友だちの輪を広げることができました。1年生はとても上手に生活することができています。

5月9日(木)交通安全教室の場面です。1年生は安全な歩き方を学習しました。交通指導員の指示を聞き、あったかアクションで反応することができました。自分の命は自分で守るあったかアクションです。

大庭先生から
3年1組で図工を教えていたとき、絵の具の片付けをしていたら、水道近くの床が水びたしになりました。すると、片付けが早く終わった3人がぞうきんで拭いていました。みんなのために働く姿に感心しました。ありがとう!

杉浦先生から
 4月初めての園芸委員会で、副委員長がなかなか決まらず困りました。「委員長さん、1人に任せて良いの。」の呼びかけに6年のAさんと、5年のBさんが立候補してくれました。ありがとう!

辻野先生から
 保健室で手当が終わり教室に戻るとき
「ありがとうございました。」
と言われると、私の心もあたたかくなります。「ありがとう」は。心をあたたかくする魔法の言葉ですね。

窪田先生から
 Aさんが、書写の授業の前にはいつも半紙を運ぶのを手伝ってくれたり、授業の後には乾燥棚を動かしてくれたり、先生の手伝いを進んでやってくれます。ありがとう。

宏美先生から
 3年2組の図工の授業で絵の具を使ったら、水をこぼしてしまう人がたくさんいました。すると、Aさん、Bさん、Cさんの3人が、さっとぞうきんを持ってきて次々に拭き取ってくれました。まるで、レスキュー隊のようでした。ありがとう。

 授業が終わりには、早く片付けた7人の人がティッシュを持ってパトロールをし、床の汚れを拭き取ってくれました。おかげできれいな教室になりました。うれしかったです。ありがとう。

コメントは受け付けておりません。