あったかアクション3

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 1年生 31年度入学, 5年生(平成26年度入学) | 投稿日時:2019-05-27

  5月15日朝、あいさつ運動を終えて戻ると靴箱の靴をきれいに並べてくれている子がいました。「整頓係ですか」聞くと、そうではなく進んでやっているということでした。やっていたのは、なんと1年生の7人でした。1年生なのに、すばらしいですね。


 
5月20日、東階段によごれたティッシュが落ちていました。誰か拾ってくれるかなと思っていたら、5年Aさんが拾いました。素晴らしいあったかアクションですね。ゴミを拾うこと自体はとても簡単なことです。拾うだけなら1~2秒で拾えます。誰でもやろうと思えばできます。でも、実際に拾う人はあまりいません。なぜでしょうか。それは自分と関係無いことだと思うからです。そんな中、誰が落としたか全く分からない、しかも汚れたゴミを進んで拾うAさんって本当にすてきだなと思います。
 ゴミを拾ったAさんに、
「ティッシュを拾ってくれてありがとう。Aさんは、ゴミ落ちていると、いつも拾ってくれるの。」
と聞くと、笑顔で
「そんなことはありません。」
と言っていましたが、きっと今までも何回も拾ったことがあると思います。中央小に落ちているゴミを自分事として捉え、自然に拾えるAさんに、感心しました。

 
5月23日、1年生のAさんが、
「二村先生、今日初めて給食を全部食べれたよ。」
とうれしそうに報告してくれました。彼女にとっては、とってもうれしいあったかアクションですね。

コメントは受け付けておりません。