あったかアクション

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 3年生(平成29年度入学), 5年生(平成26年度入学) | 投稿日時:2019-05-13

二村の見つけたあったかアクションを紹介します。

今年も、元気なあいさつをしてくれる人がたくさんいて、とてもうれしいです。あいさつは、中央小の自慢ですね。そんな中でも、特に素晴らしいあいさつだと思ったのは、3年生のAさんです。Aさんは、私だけでなく、学校前の交差点にいつも立ってくれているボランティアさんや、先生のところにもとても元気なあいさつをしています。昇降口前にいた、私の所にまで、その元気なあいさつが聞こえてくるほど元気なあいさつでした。元気なあいさつをしてもらえると、こちらも元気になります。Aさんのあいさつは、元気を与えてくれるあったかアクションですね。

家庭訪問で短縮日課だった日、私は用事があって、学校東の道路を通りました。ちょうどみんなも帰る時刻だったので、横断歩道で止まって待っていると、渡り終わった後しっかりお辞儀をしながらあいさつをしてくれる人がいました。3年のAさんと、5年のBさん、Cさん、Dさんです。他にもたくさん通った人がいましたが、中には全く待っている車のことを何も気にしないで通る人もいる中、しっかりあいさつしてくれると、うれしいし、止まって良かったな、今度もまた止まろう当気持ちになります。そんな気持ちにさせてくれた4人の行動は、立派なあったかアクションですね。

先日、あいさつ運動を終えて昇降口に戻ってくると、4年のAさんと、Bさんと、Cさんが上靴を揃えていました。係の仕事かなと思って聞くと、Aさんだけが係の仕事で、Bさんと、Cさんは進んでやってくれていたそうです。更に素晴らしいのは、この3人は自分のクラスの靴の整頓だけでなく、4年生全部の靴の整頓までしていたことです。とても価値のあるあったかかアクションですね。

5年1組に助勤に行きました。先頭の人にプリントを配ると、みんな(ありがとうございました)と言って受け取っていました。とても気持ちよかったです。5年1組のあったかアクションですね。

コメントは受け付けておりません。