高学年のあったかアクション2月

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 5年生(平成26年度入学), 6年生(平成27年度入学) | 投稿日時:2019-03-11

 高学年のあったかアクションを紹介します。
 
5年1組
 運動委員会の皆さんへ
 2月12日、14日と運動委員会によるリズム縄とびイベントがありました。その中で、運動委員の5年生、6年生が下級生に跳び方やストレッチのやり方を優しく教えていました。運動をする中でのあったかアクションもとてもすてきですね!

5年2組
長縄をする機会が増えた。長縄の時声掛けが増えた。ひっかかった人に「ドンマイ」と言える。長縄大会本番で、声をたくさん掛けた。
 授業で分からないことを教えてくれた。

5年3組
6年生を送る会に向けて準備をする中で、たくさんのあったかアクションを見つけました。実行委員の12人は、それぞれの係のメンバーに指示を出すときにも分かりやすく伝えていました。また常に「6年生にとって思い出になるように」「感謝の気持ちを伝えたい」という視点を持ち、準備をすることができました。中央小のリーダーへの第一歩を踏み出せました。

6年1組
 3ビッグや目指す授業を達成するために、毎日がんばっています。発表が苦手な人も、発表できる雰囲気をつくってあげたり、応援したりすることが自然にできるクラスです。残りわずかな小学校生活ですが、励まし合えるあったかアクションいっぱいのクラスにしたいです。

6年2組
授業で発表する勇気がない友達を励ましてくれる人がたくさんいます。相談するときもわざわざ動いたりしてまで、相談をしようとする人が6年2組にはたくさんいてくれます。

6年3組
 長縄のBチームがたくさん声掛けをしていました。今年初めて長縄をする子のことを考え、その子に合わせて跳んでいて、優しさが伝わってきました。
 委員会で掃除が遅れたときに、代わりにやってあげていました。放送で給食が作れないときに、代わりにやってあげていました。運ぱんの仕事ではない人が、進んで運ぱんをやっていました。クラスの最後のイベントを自主的に考えてくれている人たちがいます。クラス新聞を自分からつくってくれていた人がいました。

コメントは受け付けておりません。