高学年のあったかアクション

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 中央小学校からのお知らせ, 5年生(平成26年度入学), 6年生(平成25年度入学) | 投稿日時:2019-01-23

高学年のあったかアクションを紹介します。

5年1組
 長縄の練習が始まり、「ドンマイ!」「大丈夫だよ!」と、友達を励ます声が聞こえてきます。また、優しく跳び方を教えてあげている人もいます。たくさんのあったかアクションで、クラスの絆が深まるといいですね!!

5年2組
 家庭科の授業で、協力してご飯を炊くことができた。
 給食当番ではない人が進んで手伝ってくれた。
 移動教室の時、時間に遅れないように休み時間に移動ができた。

5年3組
 自然教室で学んだことを生かそうとする姿がたくさん見られるようになりました。例えば、委員会活動や、欠席でいない友達の代わりに、進んで給食当番や日直の仕事をする人がいました。
 また5年生の各クラスの学級委員は、自分たちで学年集会を企画し、会を運営しました。どちらも今、クラスや学年に必要だと思ったことを自分で判断し行動でき、素晴らしいあったかアクションでした。

6年1組
 12月に入り、けが人が増えた6年1組でしたが、周りの友達がよく気づき、声を掛けたり助けたりすることで、みな安心して過ごすことができました。学級全体でのあったかアクションでした。

6年2組
 長縄の練習で、みんなで声を掛け合って前向きに練習ができている。給食の時にスムーズに行動ができて、時間に余裕を持って昼休みが迎えられます。

6年3組
 実行委員の人の分の本を友達が返してくれた。
 修学旅行で5分前行動をすることができた。
 ホテルにお礼の手紙を書いた。
 修学旅行で「働く」ことについてたくさん学び、刺激をもらえた。

コメントは受け付けておりません。