中学年のあったかアクション

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 3年生(平成28年度入学), 4年生(平成27年度入学) | 投稿日時:2019-01-18

中学年のあったかアクションを紹介します。
3の1
 今3の1は、長縄の練習をがんばっています。その中で、みんなのあったかアクションがたくさん見られてうれしいです。
・自分たちで自然に声が出たり、数を数えたりする姿。
・友達が上手になるようアドバイスする姿。
・本当は他のことをして遊びたいのに、チームやクラスの目標のために進んで練習する姿。・手がすごく疲れるのにみんなのために一生懸命縄を回す姿。
 どれもチームのため、みんなのためのあったかアクションです。金賞目指してがんばろう !!
3の2
長縄の練習の時、クラスの目標に向かって一生懸命練習しています。練習中に途中で跳べなかったり、ひっかかってしまったりしたときは「ドンマイ!」「次!次!」と声をかけ、励まし合っています。相手の心を考えた声かけ、思いやりの心、とてもすてきだと思います。

3の3
 長縄記録会の練習では、初めは失敗した人を責めてしまうこともあり、なかなか上手く記録を伸ばすことができませんでした。しかし、チームの力を合わせる大切さに気づき、チームの練習でも「ドンマイ!」や「がんばろう!」「上手になったね」等の声が増えたら、記録がどんどん伸びてきました。

4の1
 5年生まで残り3ヶ月。誰かが困ったときにみんなで助け合えるクラスになってきました。習字のすみをこぼしたとき、長縄が上手に跳べないとき、声を掛け合って助け合う姿に毎回感動します。心があたたまるあったかアクションありがとう!

4の2
 給食でおかずがたくさん残ってしまったとき、みんなで協力して残飯が出ないようにすることができました。
 長縄の練習の時、ひっかかってしまった友達に対して優しい声掛けをして励まし合うことができました。

4の3
 書き初めをしたとき、すみをこぼしてしまった子がいたら、すぐに近くに集まり、ふいてあげたり、洗ってあげたりしました。Aさんは、自分のズボンが少し汚れても「気にしないよ」と言いながら、最後までふきました。

 また、4の3の子がこぼしたのに、4の2のBさんと、Cさんは一緒になってふいていました。最後までありがとう。

コメントは受け付けておりません。