Jumpステージ式、児童代表のことば

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 2年生(平成30年度入学), 4年生(平成28年度入学), 6年生(平成27年度入学) | 投稿日時:2019-01-07

 Jumpステージ式で2・4・6年生の代表児童が、がんばりたいことの発表をしました。全校児童の前で緊張したと思いますが、3人とも原稿を見ないで、堂々と発表することができました。紹介します。

 私は、ジャンプステージでがんばりたいことが2つあります。 
1つめは、なわとびの二重とびです。今私は、前とびが109回できます。だから次は、二重とびにチャレンジしようと思っています。目標は、11回連続でとぶことです。そのために、毎日昼休みにたくさん練習します。
 2つめは、授業の発表です。いつも授業では発表をしますが、時々声が小さくなってしまいます。だから、スリービッグの中の、ビッグボイスを目当てにがんばりたいです。クラスのみんなに自分の考えを伝えていきたいです。

 私は4年生になって、運動会のソーラン節や、キラリふれあいコンサートなどをがんばってきました。キラリふれあいコンサートの練習はきつかったけれど、その練習のおかげでキラリふれあいコンサートは、成功しました。
 5年生になるまで、残り3ヶ月です。今がんばっていることは、学級委員です。学級委員は、みんなをまとめるリーダーですが、まだ私は、みんなをまとめるリーダーになれていないので、残り3ヶ月がんばりたいです。
 だから私は、学級全員が授業像100%達成するために、同じ学級委員の人と今、イベントを考えています。 授業像100%になるようにがんばります。
 5年生になったら、観音山自然教室などグループで協力することが多くなります。だから残り3ヶ月間を、学級委員の仲間とFIGHTな気持ちでがんばりたいです。

 私たち6年生は卒業まであと3ヶ月です。市内陸上大会では、みんなで励まし合い最後まで頑張り抜く力を、修学旅行ではマナーや時間を守る力、気持ちの良いあいさつをする力を伸ばすことができました。ジャンプステージでは「中央小の虹になろう」に向かって、「おはようございます」だけでなく、「こんにちは」や「さようなら」も当たり前に言えるようにがんばり、中央小にあいさつのすばらしさを残していきたいです。
 私個人としてがんばりたいことは2つあります。1つめは、授業中の反応です。チアステージまででは、授業中の挙手をがんばり、前よりも挙手する回数が増えました。ですが、反応がまだ少ししかできていません。自分からできるようにし、授業像に向かって取り組んでいきたいです。
 2つ目は、声かけです。私は前まで、なかなか自分から声かけをすることができませんでした。チアステージでは、誰かが言った後ならできると思い、2人目、3人目として声を広げることができました。自分から声かけができ、クラスのみんなのためになる行動をしたいです。卒業に向かって中央小の虹として下級生のお手本となれるようにがんばり、6年生の良さをたくさん残していける3ヶ月にしたいと思います。

コメントは受け付けておりません。