高学年のあったかアクション2月

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 5年生(平成26年度入学), 6年生(平成25年度入学) | 投稿日時:2019-03-11

 高学年のあったかアクションを紹介します。
 
5年1組
 運動委員会の皆さんへ
 2月12日、14日と運動委員会によるリズム縄とびイベントがありました。その中で、運動委員の5年生、6年生が下級生に跳び方やストレッチのやり方を優しく教えていました。運動をする中でのあったかアクションもとてもすてきですね!

5年2組
長縄をする機会が増えた。長縄の時声掛けが増えた。ひっかかった人に「ドンマイ」と言える。長縄大会本番で、声をたくさん掛けた。
 授業で分からないことを教えてくれた。

5年3組
6年生を送る会に向けて準備をする中で、たくさんのあったかアクションを見つけました。実行委員の12人は、それぞれの係のメンバーに指示を出すときにも分かりやすく伝えていました。また常に「6年生にとって思い出になるように」「感謝の気持ちを伝えたい」という視点を持ち、準備をすることができました。中央小のリーダーへの第一歩を踏み出せました。

6年1組
 3ビッグや目指す授業を達成するために、毎日がんばっています。発表が苦手な人も、発表できる雰囲気をつくってあげたり、応援したりすることが自然にできるクラスです。残りわずかな小学校生活ですが、励まし合えるあったかアクションいっぱいのクラスにしたいです。

6年2組
授業で発表する勇気がない友達を励ましてくれる人がたくさんいます。相談するときもわざわざ動いたりしてまで、相談をしようとする人が6年2組にはたくさんいてくれます。

6年3組
 長縄のBチームがたくさん声掛けをしていました。今年初めて長縄をする子のことを考え、その子に合わせて跳んでいて、優しさが伝わってきました。
 委員会で掃除が遅れたときに、代わりにやってあげていました。放送で給食が作れないときに、代わりにやってあげていました。運ぱんの仕事ではない人が、進んで運ぱんをやっていました。クラスの最後のイベントを自主的に考えてくれている人たちがいます。クラス新聞を自分からつくってくれていた人がいました。

高学年のあったかアクション

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 中央小学校からのお知らせ, 5年生(平成26年度入学), 6年生(平成25年度入学) | 投稿日時:2019-01-23

高学年のあったかアクションを紹介します。

5年1組
 長縄の練習が始まり、「ドンマイ!」「大丈夫だよ!」と、友達を励ます声が聞こえてきます。また、優しく跳び方を教えてあげている人もいます。たくさんのあったかアクションで、クラスの絆が深まるといいですね!!

5年2組
 家庭科の授業で、協力してご飯を炊くことができた。
 給食当番ではない人が進んで手伝ってくれた。
 移動教室の時、時間に遅れないように休み時間に移動ができた。

5年3組
 自然教室で学んだことを生かそうとする姿がたくさん見られるようになりました。例えば、委員会活動や、欠席でいない友達の代わりに、進んで給食当番や日直の仕事をする人がいました。
 また5年生の各クラスの学級委員は、自分たちで学年集会を企画し、会を運営しました。どちらも今、クラスや学年に必要だと思ったことを自分で判断し行動でき、素晴らしいあったかアクションでした。

6年1組
 12月に入り、けが人が増えた6年1組でしたが、周りの友達がよく気づき、声を掛けたり助けたりすることで、みな安心して過ごすことができました。学級全体でのあったかアクションでした。

6年2組
 長縄の練習で、みんなで声を掛け合って前向きに練習ができている。給食の時にスムーズに行動ができて、時間に余裕を持って昼休みが迎えられます。

6年3組
 実行委員の人の分の本を友達が返してくれた。
 修学旅行で5分前行動をすることができた。
 ホテルにお礼の手紙を書いた。
 修学旅行で「働く」ことについてたくさん学び、刺激をもらえた。

高学年のあったかアクション

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 5年生(平成26年度入学), 6年生(平成25年度入学) | 投稿日時:2018-12-18

 高学年のあったかアクションを紹介します。

5年1組
 5年生は11月20日から22日まで観音山自然教室に行ってきました。班の友達を励ます声や、みんなのことを考え自分から行動するなどのあったかアクションいっぱいの3日間でした。
 Aさんは、お風呂場の前に並べてある上靴を2回もていねいに並べていました。一緒に行った他の学校の先生も、感心していました。

5年2組
 観音山で疲れてしまい、歩けない人がいたときに「がんばって、」「もう少しだよ。」と呼びかけていました。そのおかげで、観音山を楽しめました。みんなで協力できました。

5年3組
 入院した友達のために、自分たちから「手紙を書きたい。」という声があがり、みんなで手紙を書きました。
 観音山自然教室で、たくさんのあったかアクションが生まれました。
 つらくても「だいじょうぶ」「がんばろう」「ここ気をつけて」と温かな声を掛け合いました。
 足の痛い仲間のために、肩を貸したり、荷物を持ってあげたりしました。
 みんなが過ごしやすくなるように、それぞれの係の仕事を責任持って行いました。
 これらのことが、学校でもどこでもできて本物の力になります。がんばれ。

6年1組
給食準備の時、怪我でできない人の代わりにAさんが手伝ってくれました。

 Bさんが、牛乳パックが乱れているとき進んで整頓をしていました。

6年2組
 時間いっぱい掃除週間が終わっても、当たり前に静かに掃除ができる習慣が付いた。自分の掃除場所の掃除が終わって時間が余っていた時に、自分で考えて掃除をする人がとても増えた。

6年3組
 あいさつをする人が増えた。
 委員会の仕事があるときに、給食の用意をしてくれていた。
 あいさつボランティアにたくさんの人が参加している。
 時間いっぱい、心を込めて掃除ができる。
 先生の体調が悪い時に、協力して行動することができた。
 

自然教室 帰校式

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:中央小学校からのお知らせ, 5年生(平成26年度入学) | 投稿日時:2018-11-26

 5年生が観音山から元気に帰ってきました。帰校式の様子です。

高学年のあったかアクション

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 5年生(平成26年度入学), 6年生(平成25年度入学) | 投稿日時:2018-11-22

高学年のあったかアクションを紹介します。

5年1組
 陸上大会壮行会での1年生~5年生の温かい応援を力に、全力を出し切った6年生!陸上大会当日、中央小の仲間を一生懸命応援する姿は「掛川一」でした!!
 5年生の皆さん!就学児健康診断のお手伝いをありがとう!みんなのあったかアクションのおかげで、とてもスムーズにできました。

5年2組
 陸上大会の時に、5年生が6年生の教室の掃除をしていました。ホワイトボードにメッセージを書いていました。

5年3組
 就学児健康診断で、新1年生のお手伝いをするとき、小さい子の目線に合わせたり、ゆっくり歩いたりして優しく接する姿がありました。
 観音山自然教室に向けて、様々な準備をする中でも、あったかアクションがたくさん見られます。目当てを決めるときや、冒険ラリーのコースを考えるときに、みんなの意見や考えを受け入れ、譲り合い、みんなにとってより良いものになるよう話し合う班がありました。自然教室でもきっと多くのあったかアクションがあると思うので、見つけるのが楽しみです。
 怪我をしたクラスメイトのために、先生が言わなくても自分から荷物を持ってあげたり、支えてあげたりしていました。温かい姿に感動しました。
 6年のAさんは、1・2年生が廊下に水をこぼしたのを見て、「僕が拭きます」と、素早く拭いてくれました。さすが、6年生!!

6年1組
 Aさんが、自分の掃除が終わる机や椅子の足に付いているゴミを取り、時間いっぱい掃除に取り組んでいました。

 Bさんは、友達の発表にしっかり反応しています。

 Cさんは、登校中他の登校班と重なってしまったとき、進んで道を譲っていました。

6年2組
 最近では、クラスのリーダーだけではなく、気づいた人がどんどん声掛けをしてくれるようになりました。あいさつを自分からしてくる人も増えてきています。その他にも、給食当番が困っていたら、自分から積極的に手伝ってくれる人が増えています。 

6年3組
 運搬の仕事をAさんが手伝ってくれました。

 Bさんが、 給食を分けきってくれます。

持久走カードをみんな一生懸命やっています。