チャレンジステージ式 児童代表のことは

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 日々の活動, 1年生 31年度入学, 3年生(平成29年度入学), 5年生(平成26年度入学) | 投稿日時:2019-06-18

 6月17日、チャレンジステージ式が行われました。そこで、1・3・5年生の代表が、チャレンジステージでがんばりたいことの発表をしました。600人以上の子ども・教員が見つめる中、3人とも堂々と発表することができました。
 紹介します。

 私が、チャレンジステージでがんばりたいことは発表です。特に道徳で自分の考えを言いたいです。ビッグボイスと、ビッグハートで、たくさん発表したいです。

 
 私は、チャレンジステージで挑戦したいことが2つあります。
 1つめは、水泳です。3年生からは、大プールでの泳ぎの練習になります。特にがんばりたいことは、クロールです。10メートル以上、泳げるようになりたいです。
 2つめは、授業の発表です。私はみんなの前で手を挙げることが苦手なので、授業の時は積極的に発表できるようにがんばりたいです。この2つの目標が、達成できるようにがんばります。
 
 
 私たち5年生は、ゴーゴースクラム&サブリーダーという学年目標があります。そして「誰からも認められ、下級生のお手本になる」という思いがあります。
 運動会では、リレー、二人三脚、100メートル走を全力でがんばりました。さらに、自分の種目だけでなく、係の仕事をみんなで協力して行いました。運動会を通して、学年目標に近づいた気がします。
 チャレンジステージでは、2つのことをがんばります。
 1つめは、くるみ幼稚園との交流会です。幼稚園の子が楽しめる遊びを考え、一緒に遊びます。本番で「楽しかった」と言ってもらえるようにグループで工夫します。来年1年生になる子たちと仲良くなりたいです。
 2つめは、水泳です。私は、4年生の頃水泳が得意ではありませんでした。そのためスイミングスクールに通って、学校とスイミングの練習で、水泳が得意になってきました。5年生の水泳では、いろいろな泳ぎに挑戦し、もっと水泳が得意になりたいと思っています。
 この2つの目標に向かって努力し、さらに学年目標に近づけるようにします。

将棋ブーム?

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:中央小学校からのお知らせ, 日々の活動 | 投稿日時:2019-06-17

6月11日、昼休みの様子です。将棋好きの教員の教室に子どもたちが集まって将棋を指しています。学年も、男女も関係無く、将棋に興味のある子が集まって楽しそうに遊んでいました。

運動会 3年生80m走

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:日々の活動, 3年生(平成29年度入学) | 投稿日時:2019-06-04

 3年生の80m走の様子です。

3年 台風の目練習

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:日々の活動, 3年生(平成29年度入学) | 投稿日時:2019-05-27

 24日、3年生が台風の目の練習をしていました。

修了式児童代表のことば

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:卒業生(平成26年度卒業), 日々の活動, 2年生(平成30年度入学), 4年生(平成28年度入学), 6年生(平成27年度入学) | 投稿日時:2019-05-08

 遅くなりましたが、昨年度の修了式の代表児童のことばを紹介します。  

 僕は1年生で2つのことをがんばりました。
 1つめは、読書です。入学してから今日までに243冊読みました。読書をすると、いろいろなお話に出会えて楽しいです。
 2つめは、授業で発表することをがんばりました。発表ではみんなのいる方を見て話すことと、みんなに聞こえる声で話すことに気をつけました。自分の意見が出せると、すっきりします。だから、毎日発表しています。
 2年生になったら、図工や算数のかけ算九九をがんばりたいです。2年生になってもいっぱい発表したいです。

 
 私が3年生で成長したことは3つあります。1つめは、書き初めです。最初はあまり筆になれていなかったけど、「とめ」「はね」「はらす」に気をつけて練習を続けていく内にだんだんとじょうずに書けるようになりました。
 2つめは、長縄大会です。チームで何回も練習しました。記録が伸びずやる気をなくしたこともあったけど、あきらめずに練習をし、本番では良い結果が出せたので良かったです。クラスが1つになったとてもうれしい長縄大会でした。
 3つめは、のびのびライブです。私は最初声が小さかったけど、家で何度も練習したら声が大きくなりました。本番で声が小さくなったらどうしようという不安はあったけれど、発表後みんなから大きな拍手をもらえたので良かったです。
 私は3年生でいろいろな経験をして、1人ひとりの練習とみんなの協力がとても大切だということが分かりました。4年生では、キラリふれあいコンサートがあるので、何度も練習して学年全員が上手になるようにがんばりたいです。

 私がこの1年間で特にがんばったことは2つあります。
 1つめは、漢字を覚えることです。漢字テストの時、漢字が分からなくて書けないことがよくありました。そこで夏休みや、自主勉強などでなすことに気をつけました。漢字のノートを使って復習をしました。おかげで、漢字テストの点数が、去年よりも20点以上上がりました。また、苦手な部分をなくすために、自分でどういう勉強をしたら良いかを考える楽しさも分かりました。だから、これからも続けていきたいです。
 勉強だけでなく、学年・全校を動かすこともがんばりました。私は、観音山の班長と、6年生を送る会の実行委員になりました。観音山では、話し合いの中心になり、みんなの意見をまとめました。6年生を送る会では、司会のグループに入りました。司会のグループの中でも、実行委員として、みんなの意見をまとめるだけでなく、仕事の声掛けをしたり、提案もしたりしました。このような活動を通して、話し合う力や、中心となってまとめる力が伸びたと思います。
 4月からは、学校の最高学年になります。この5年間で身につけてきた話し合う力、中心となってまとめていく力を勉強や委員会などで生かしていきたいです。 ,
 

 私たち6年生は、いよいよ明日卒業式を迎えます。今年1年間、中央小の虹となれるようがんばってきました。あいさつを中心とするあったかアクションがいっぱいの中央小になったと思っています。私が特にがんばってきたことが、2つあります。
 1つめは、自分から積極的に行動することです。6年生になり、委員会の委員長や、いろいろな実行委員の仕事がありました。そのため、今まで以上に毎日が忙しくなりました。数多くやることがある中で、1つ1つのやること全てを先生の指示が出されてから動くと、その指示を待っている時間がとてももったいないなと感じました。そのため、隙間時間があれば、その少しの時間でも何か決められることがないか考え、自分で動くことが大切だということを意識してきました。放送委員会の時には、事前に自分の中でアイデアなどをまとめておき、委員会の時間に0からスタートするわけではなく、すぐにアイデアを考え出すことにつながりました。クラスでは、急に先生が来るのが遅れてしまったときに、ただ待っているのではなく、自分たちで前に出て授業を進めるようにしました。そうすることで、先生が来たときもすぐに内容に入ることができました。
 そして2つめは、授業中いつでも相談するということです。6年2組は、「相談・発表・反応で全員参加の授業」という授業像に向かってがんばってきました。授業中、自分の考えを深めるために、近くの人と真剣に相談することを意識しました。相談した上で、考えを発表し、その考えを聞いたみんなが反応を返して深めていくというように、1つの相談から友達を支え、協力し、全体に広げていくということをがんばりました。
 今言った2つの他にも、この1年間で、そして小学校6年間で学んだことをたくさんあります。これらの学びを中学校生活へとつなげていきたいです。