低学年のあったかアクション5

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 1年生 31年度入学, 2年生(平成30年度入学) | 投稿日時:2020-01-23

 低学年のあったかアクションを紹介します。

1年1組
 12月25日のお楽しみ会のために、みんなで計画をして準備、練習をしました。
 係の人はことばを考えたり、歌に合わせてタンブリンを叩いたりしました。輪飾りをたくさんつくって教室をきれいに飾り、みんなでルールを守って笑顔いっぱいの楽しい会になりましたね。
 大成功でした。またやりたいね。

1年2組
 言われたことをすぐにやれるようにがんばっています。言われなくてもできる人がたくさんいます。
 帰りの会でのあったかアクションで、みんなががんばっていることを言える子が増えています。 長縄の練習を朝から進んでやっていて、よく頑張っています。

1年3組 
Aさんと、Bさんが遊んでいたので「仲間に入れて」と言ったら、「いいよ」と言ってくれたのでうれしかったです。

2年1組
Aさんは、いつも時計を見て、「次にこうした方がいいよ」とみんなに声を掛けてくれます。それだけでなく、友だちが困っていると、待ってくれたり、助けてくれたりします。素晴らしいあったかアクションです。

 Bさんは、いつも自分から気づいたことを進んで取り組み、クラスのみんなが過ごしやすくなるよう考えて行動しています。特に給食の後片付けは、毎日のように進んで片付けてくれています。ありがとう。

 Cさんは、同じグループのDさんが自信なさそうにしていたら、「Dさんの意見、すごくいいね」と言ったり、「困っていたらいつでも言ってね」と、温かく声をかけていました。ありがとう。

2年2組
 体育で長縄の練習をしているときに、Aさんが長縄を回してくれました。長縄を回しながら、「大丈夫、大丈夫」と声をかけてくれたり、自身のない子には、「今のとび方よかったよ」と励ましたりしてくれました。Aさんのふわふわ言葉で、温かい気持ちになれました。ありがとう。
 Bさんは、クラスでふわふわ言葉を増やそうと話し合いをすると、自分から進んでポスターを家で作ってきてくれました。みんなでがんばろうというBさんの気持ちがとってもうれしかったです。ありがとう。

2年3組
 毎日クラス全員で長縄の練習をがんばっています。失敗しても「ドンマイ」「次はこうするよ」など、温かい言葉が出てきます。

ジャンプステージ式 児童代表のことば

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 1年生 31年度入学, 3年生(平成29年度入学), 5年生(平成26年度入学) | 投稿日時:2020-01-08

 1月7日、ジャンプステージ式が行われました。1・3・5年生の代表児童がジャンプステージでがんばりたいことの発表を行いました。紹介します。

ぼくは、ジャンプステージでがんばりたいことが2つあります。
1つめは、なわとびです。特にがんばりたいのが、二重跳びとはやぶさです。二重跳びは、5回くらいしか跳べません。いっぱい練習して、10回は跳べるようにがんばります。あと、はやぶさは全然できないので、5回はできるようになりたいです。


 
  もう1つジャンプステージでがんばりたいことは、国語の文章問題です。ぼくは、文章問題があまり得意ではありません。だからこれからは宿題で毎日やっている音読を「この本の登場人物は、どんな気持ちなんだろう」と、もっと文1つ1つを意識して考えながら読みたいと思います。これでぼくのジャンプステージでの発表を終わります。

 
 ぼくたち5年生は、スクラムを組んで立派なサブリーダーになれるようにがんばっています。チアステージでは、自然教室でスクラムを組むことができ、最高の思い出を作ることができました。
 今日から始まるジャンプステージは、中央小のリーダーになるための大事なステージです。このステージで、ぼくががんばりたいことは、2つあります。
 1つめは、5年生がリーダーとなって働く6年生を送る会です。ぼくは、その実行委員です。5年生の思いを1つにまとめ、6年生もみんなも笑顔になれる会を作っていきたいです。そのために、5年生になってから力がついてきたリーダー性を生かし、常に全体に目を向けてまとめていこうと思います。
 2つめは、5年生全体を高めることです。僕は後期学級委員をしています。学級委員は、クラスと学年を高めていかなければなりません。5年生には、まだまだ課題があります。特に、「中央小のやくそく」がきちんと守れるように声掛けを積極的にして、5年生全員が4月から中央小のリーダーとして輝けるようにしていきたいです。
 ジャンプステージは、特にこの2つに力を入れ、信頼される自分になりたいです。

オリパラムーブメント低学年

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:中央小学校からのお知らせ, 日々の活動, 1年生 31年度入学, 2年生(平成30年度入学), 3年生(平成29年度入学) | 投稿日時:2019-09-27

 9月26日、上原大祐さんを招いて、オリパラムーブメントが行われました。3時間目は、低学年対象に行われました。
 上原さんは、2010年のバンクーバーパラリンピックのアイスホッケーで、見事銀メダルを取りました。そのメダルを子どもたちにも触らせてくれました。

低学年のあったかアクション2

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 1年生 31年度入学, 2年生(平成30年度入学) | 投稿日時:2019-06-19

 低学年のあったかアクションを紹介します。

1年1組
・帰りに水筒を配ってくれる子がいました。
・「大丈夫」と声を掛けてくれる子もいました。
・ごみひろいを進んでしてくれる子がいました。
・帰りに「帽子を忘れているよ。」「コップ袋を忘れているよ。」と教えてくれる子がいました。
・ランドセルを持ってきてくれる子がいました。
・保健室へ行く子の準備をしてくれる子がいました。

1年2組
・給食を全部食べきろうとがんばる子が増えました。
・掃除の時間に、黙って取り組むことができる子が増えています。
・授業中友だちが発表すると、「いいと思います。」「そうです。」「わかりました。」「なるほど、そうか。」など、反応を返してあげられます。

1年3組
・6年生に「仲間に入れて。」と言ったら、「いいよ。」と言ってくれてありがとう。
・転んで服が汚れた1年生を、6年生が保健室へ連れて行ってくれました。ありがとう。

2年1組
 6月から2年1組に新しい友だちが2人増えました。Aさんは、おそうじをいつも一生懸命がんばっています。
Bさんは、お話しが上手で、クラスの友だちとたくさんお話ししています。
また、2人がわからないことがあると、優しく教えてくれる人がたくさんいます。

2年2組
 掃除が終わった後、ぞうきんがけのぞうきんを全てきれいにしてくれたAさん、Bさんありがとう。誰も見ていなくても進んで行動できるのは、すばらしいです。

2年3組
・自分から進んで見つけ掃除をすることがとても上手になりました。
・友だちの発表を静かに聞く姿勢が上手になってきました。

チャレンジステージ式 児童代表のことは

投稿者:掛川中央小学校 | カテゴリー:あったかアクション, 日々の活動, 1年生 31年度入学, 3年生(平成29年度入学), 5年生(平成26年度入学) | 投稿日時:2019-06-18

 6月17日、チャレンジステージ式が行われました。そこで、1・3・5年生の代表が、チャレンジステージでがんばりたいことの発表をしました。600人以上の子ども・教員が見つめる中、3人とも堂々と発表することができました。
 紹介します。

 私が、チャレンジステージでがんばりたいことは発表です。特に道徳で自分の考えを言いたいです。ビッグボイスと、ビッグハートで、たくさん発表したいです。

 
 私は、チャレンジステージで挑戦したいことが2つあります。
 1つめは、水泳です。3年生からは、大プールでの泳ぎの練習になります。特にがんばりたいことは、クロールです。10メートル以上、泳げるようになりたいです。
 2つめは、授業の発表です。私はみんなの前で手を挙げることが苦手なので、授業の時は積極的に発表できるようにがんばりたいです。この2つの目標が、達成できるようにがんばります。
 
 
 私たち5年生は、ゴーゴースクラム&サブリーダーという学年目標があります。そして「誰からも認められ、下級生のお手本になる」という思いがあります。
 運動会では、リレー、二人三脚、100メートル走を全力でがんばりました。さらに、自分の種目だけでなく、係の仕事をみんなで協力して行いました。運動会を通して、学年目標に近づいた気がします。
 チャレンジステージでは、2つのことをがんばります。
 1つめは、くるみ幼稚園との交流会です。幼稚園の子が楽しめる遊びを考え、一緒に遊びます。本番で「楽しかった」と言ってもらえるようにグループで工夫します。来年1年生になる子たちと仲良くなりたいです。
 2つめは、水泳です。私は、4年生の頃水泳が得意ではありませんでした。そのためスイミングスクールに通って、学校とスイミングの練習で、水泳が得意になってきました。5年生の水泳では、いろいろな泳ぎに挑戦し、もっと水泳が得意になりたいと思っています。
 この2つの目標に向かって努力し、さらに学年目標に近づけるようにします。